ホーム » 研究紹介

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

research 2016/03/17 09:13 現在
ライン 1: ライン 1:
 +====== 研究紹介 ======
 +{{:research:research_topics.png|}}
 +
 +===== 基礎研究 =====
 +
 +東京工業大学 小野研究室では、発明や発見といった人間の最も高度な知的作業を計算機上に実現するため,強力な探索エンジンの構築を目指しています。そのため、現在、複雑な景観をもつ関数最適化、組合せ最適化を解決するための新たな遺伝的アルゴリズムの開発を行っています。また、遺伝的アルゴリズムを高速実行するための PCクラスタ/グリッド技術の開発も行っています。
 +
 +    * [[research:funcopt|関数最適化のための実数値GAの開発]]
 +    * [[research:combopt|組合せ最適化のためのGAの開発]]
 +    * [[research:gridopt|大規模最適化のためのグリッド向けGAの開発]]
 +
 +===== 応用研究 =====
 +
 +東京工業大学 小野研究室では、開発したGAの有用性を実証するため、さまざまな実問題への応用を展開しています。応用範囲は、工学、生命科学、経済社会科学と多岐にわたります。そのため、さまざまな領域専門家と共同研究を行っています。また、実問題で生じたさまざまな問題を詳細に解析し、基礎研究へフィードバックしています。主な研究事例を以下に示します。
 +
 +    * [[research:lens|レンズ系設計への応用]]
 +    * [[research:protein|NMR蛋白質立体構造解析への応用]]
 +    * [[research:ssystem|遺伝子相互作用ネットワーク推定への応用]]
 +    * [[research:umart|先物市場の制度設計への応用]]