ホーム » 研究環境

目次

研究環境

学生室

すずかけ台キャンパスG5棟8階にあり、渡邉研究室とスペースを共有しています。

修士課程の学生には、ゆったりとした個人スペースと個人用のノートPCが提供されます。博士課程の学生には、さらに広く使い勝手のよいブースと個人用のノートPCおよびデスクトップPCが提供されます。

プログラム開発やゼミの資料作りは手元のノートPCまたはデスクトップPCで行いますが、規模の大きい計算機実験は、研究室のPCクラスタや、大学の計算機センターのスーパーコンピュータTSUBAME2をリモートで利用します。

小野研PCクラスタ

すずかけ台キャンパスJ2棟16階にあります。32ノード/128CPUのPCクラスタが設置されています。これをフルに利用すれば、1CPUでは4ヶ月かかる計算を1日で終わらせることができます。これは、従来は計算時間の問題で諦めてしまっていた大規模な問題にも挑戦できることを意味します。

ゼミ

研究の進捗を報告する研究会と、文献紹介を行う輪講・雑誌会をそれぞれ週1回ずつ行っています。また、これとは別に教員との個別打ち合わせを週1回行っています。 小野研究室では、教員と学生、学生同士のディスカッションを非常に大切にしています。